健康寿命を延ばしましょう!!

CATEGORY
  • カテゴリーなし
  • 2020.01.12
    健康寿命を延ばしましょう!!

    こんにちは!B-arvo代表の川中です!

    最近TVのCMやお昼の番組でよく健康寿命をというワードをよく見かけることがあります。

     

    今現在日本は長寿の国であり、その平均寿命も延び続けている傾向にあるのですが、その反面健康寿命は大きく伸びているとは言いがたい状況にあります。

     

    寿命に対して健康寿命は現在-10歳程度です。つまり自分が生きていくうえで最後の10年間なんらかの健康被害をうけていて、しんどい状態で過ごしているということになります。

     

    はたしてこの状態が幸せといえるのでしょうか?

     

    元々体育協会で高齢者向けの運動教室を行なっていた私が断言して言えることがあります。

     

    運動を10代~40代にかけて行っていた方とそうでない方の健康寿命は段違いに違います。

    皆様必ず早い段階で適度な運動習慣をつけてください。

     

    若々しく元気に教室で動けてる生徒さんは皆様何らかの生涯スポーツ(自分が大好きな一生やり続けたいスポーツ)や運動習慣があります。

     

    それにたいしてなかなか教室についていくことが難しいという生徒さんは、元々運動経験や運動習慣はなく人生の後期に運動を始めた方や、お医者様に運動が必要と言われて始める方が多いです。

     

    10代~40代にかけて運動を行なえているかどうかで健康寿命は5~10年は延びるかと思います。

     

    日本は医療保険が充実していることもあり、健康被害を感じた際に運動を行う選択肢を取りにくい傾向にあります。

     

    海外では病院の治療費が非常に高く、医療費を払うのであれば事前に運動をして改善しようという意識があります。

     

    また、体型が整っていないビジネスマンは昇格が出来なかったり解雇される事例もありますね。

     

    日本は健康意識が高いといわれていますが、それ以上に海外の運動に対する考えは急激に変わってきています。

     

    人生1度きりの大切な体です。皆様は本心では出来れば自分の理想の体で最後まで人生を楽し

    みたいと思いませんか?

     

    少子高齢化と言われているなか、今現在高齢者といわれている方々の健康でいていただくことが日本の未来を必ず左右します。

     

    そしてまたそれを支える私達世代の健康も非常に重要なのです。

     

    最近ではYOUTUBEで多くの自宅で行えるトレーニングも配信されています。

     

    まずは歩くことからでも大丈夫です。自身の体の健康を考え、何か一つでも始めてみてください。

       

    B-arvo代表 川中